トップページ >  薄毛・抜け毛Q&A >  効果のある育毛シャンプー教えて!

効果のある育毛シャンプー教えてください!

⇒ありません!


最近はよくスカルプシャンプーのテレビCMをみかけます。見ていて思うのはまるで育毛効果・発毛効果があるというように錯覚させてしまっているなーということ。薄毛に悩んでいる人の多くが飛びついて買ってしまうのも無理はありません。


よく、「やっぱりスカルプDみたいな育毛シャンプーを使ったほうがいいですか?」という質問をみかけるんですが、シャンプーについてはそれ自体に育毛効果・発毛効果は期待できません。


効くとしても、あくまで脱毛に影響する頭皮環境の改善ですから、そうなるとわざわざ値段が高いスカルプシャンプーを買う必要もないかと思います。


シャンプーについては重要なのは「汚れが落ちさえすればいいということ。」


皮脂はとりすぎるとダメで、毛根の健康を損ないます。シャンプーを毎日していたときはどんどん髪が抜けたけど洗う間隔を開けたら抜けにくくなったという人も多いです。


ただし、整髪料はしっかり洗い流さないとダメです。(ここが肝心)

では、育毛のためにどんなシャンプーを選べばいいのか?

シャンプーの目的は、「毛髪を洗う」+「頭皮を洗う」ことの2つあるので、毛髪・頭皮の両方に良いシャンプー選ぶことが理想です。


シャンプーは大きく分けて3種類あって、アミノ酸系、高級アルコール系、石鹸系といわれます。


一番流通しているのは、高級アルコール系シャンプーで、泡立ちが非常によく、洗いやすいですし、香りもいいので、使用感や仕上がり感から「洗った!」という満足度が非常に高いです。


石鹸系シャンプーは洗浄力の強さが持ち味で毛穴の皮脂を除去する効果はありますが、アルカリ性なので洗い上がりがゴワゴワしやすく、頭皮に残らないようしっかりすすぐことと、アミノ酸系のリンスを使って髪を弱酸性に戻してあげる必要があります。


アミノ酸系は、洗浄力が弱く、髪に優しいんですが、頭皮の汚れを落とす力には欠けるといわれます。ただし、体の成分に近い「アミノ酸」を使用しているため頭皮への刺激が少ないです。


こうしてみるとなかなか理想のシャンプーというのはないですよね。


頭皮や毛穴に多少の脂があるのは至って普通で、脂が抜け毛に影響することはないというのが多くの専門家のいうところですから、それを踏まえて選ぶならアミノ酸系がベストのような気がします。


アミノ酸系のシャンプーは成分表示のところが


・ココイル〇〇
・コカミド〇〇
・ココアン〇〇


とヤシ油脂肪酸が主成分になっています『アミノ酸配合』というキャッチコピーではなく成分表示をみてアミノ酸系シャンプーを選ぶようにしてくださいね。

育毛剤は、薄毛のタイプ&進行度で選べば失敗しない!

生え際(M字ハゲ)の後退を防ぐ

生え際が後退しつつあるなと感じたら、男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)が原因のひとつです。

頭頂部の薄毛を防ぐ

頭頂部の薄毛は治療しやすいので将来は明るいです。早めに対策できればそれだけふさふさに戻れるはずです。


細い髪を太くする

髪が細くてボリュームがない、薄くみえるなんてことはありませんか?頭皮の血流や栄養が不足しているのかも?

抜け毛の状態から育毛剤を選ぶ

抜け毛が弱々しく、細い短い毛が多くあるようなら、それは要注意!薄毛の進行度にあわせた育毛が必要です。