トップページ > 育毛剤はいつから使うべき? > 育毛剤はいつから使うべき?

育毛剤はいつから使うべき?

育毛剤はいつから使うべき?育毛剤を使用し始める時期ですが、早ければ早いほどいいです。


というのも育毛剤は毛母細胞(髪をつくる細胞)が弱ってしまってから使用したのでは効果が薄くなってしまうから。毛乳頭(毛細胞に発毛のためエネルギーを送る)の活力が残っているうちに使用し、刺激して活力を与えてやるのがもっとも効果的です。


具体的には、「フケやかゆみが目立ちはじめた」「抜け毛の状態が変わってきた」といった薄毛・抜け毛の兆候や初期症状がではじめたら育毛剤の使用をはじめるといいと思います。


体質的に将来ハゲそうだという人は、だいたい二十歳前後から毛乳頭の活力が衰え始めます。

「いくらなんでもまだこの歳で育毛剤は早くないか?」と若さを過信することなく、薄毛も早期発見・早期治療することがその後の薄毛の進行を左右するので育毛剤の使用は早ければ早いほど効果的です。


それから忘れてはいけないのは、薄毛・抜け毛・ハゲ対策は育毛剤だけに頼らず、生活環境を整えて頭皮環境を整えて育毛剤の働きをサポートしてあげることも重要だということ。

毛髪が喜ぶような生活習慣があって、頭皮の状態が整ってはじめて育毛剤の有効成分が浸透する=本来の力が発揮されます。