トップページ > 抜け毛から薄毛の進行度がわかる! > 抜け毛の状態から薄毛の進行度がわかるテスト方法

抜け毛の状態から薄毛の進行度がわかるテスト方法

抜け毛や薄毛が気になる部分(主に前頭部・頭頂部など)の毛をかならず根元から5,6回引っ張って抜きます。それから抜いた髪を白い紙の上に1本ずつならべて以下の抜け毛の状態①~⑤のどこに当てはまるか観察してください。


ランク① 抜いた髪はコシもあり太さも0.08㍉以上。「なんとなく抜け毛が増えたかも」と少し気になっている。
ランク② 通常の毛と短い毛が混ざっている割合が1:1。「薄くなったなー」と鏡をみて思う自覚している。
ランク③ 髪が簡単に抜ける。抜け毛は短い毛の数が通常の毛の数を上回り、短い毛は全体的に細く軟毛である。
ランク④ 軟毛のなかには長さ1cm未満の産毛も混ざっている。地肌は透け、他人からも薄毛を指摘されることがある。
ランク⑤ 抜け毛の3/4が産毛や軟毛などの細く短い毛。かなりの重症。ここまでくるともう打つ手はほとんどなし。