トップページ >  育毛剤を使った薄毛・抜け毛対策 >  抜け毛から薄毛の進行度がわかる!

抜け毛の状態から薄毛の進行度をチェック!

抜け毛の状態から薄毛の進行度をチェック!抜け毛の状態をみることで、より正確に客観的に自分の薄毛の進行状況を把握することができます。


抜け毛や薄毛が気になるという方は定期的に抜け毛を集めて白紙などの上に1本ずつ並べてそれぞれの長さや太さを比較してみてください。


新陳代謝を繰り返す毛髪サイクルの関係上、寿命がきて髪が抜けるのは自然なことですから本数にかんしては特に気にする必要はありません。1日で50~100本の抜け毛があるぐらいは普通です。


重要になるのは抜け毛の本数ではなく、抜け毛の状態です。

みるからに弱々しく、細い短い毛が多くあるようなら、それは発育しきれずに抜けた毛なので要注意。さらに抜け毛のなかで細く短い毛の占める割合によって薄毛の進行度を確認することができます。

抜け毛の状態から薄毛の進行度がわかるテスト方法

抜け毛や薄毛が気になる部分(主に前頭部・頭頂部など)の毛をかならず根元から5,6回引っ張って抜きます。それから抜いた髪を白い紙の上に1本ずつならべて以下の抜け毛の状態①~⑤のどこに当てはまるか観察してください。


ランク① 抜いた髪はコシもあり太さも0.08㍉以上。「なんとなく抜け毛が増えたかも」と少し気になっている。
ランク② 通常の毛と短い毛が混ざっている割合が1:1。「薄くなったなー」と鏡をみて思う自覚している。
ランク③ 髪が簡単に抜ける。抜け毛は短い毛の数が通常の毛の数を上回り、短い毛は全体的に細く軟毛である。
ランク④ 軟毛のなかには長さ1cm未満の産毛も混ざっている。地肌は透け、他人からも薄毛を指摘されることがある。
ランク⑤ 抜け毛の3/4が産毛や軟毛などの細く短い毛。かなりの重症。ここまでくるともう打つ手はほとんどなし。

抜け毛の状態(ランク①~⑤)から育毛剤を選ぶ

抜け毛の状態を客観的に判断できればランクにあわせて育毛をしていきましょう。対策は早めれば早いほどいい成果が期待できます。

ランク①~④

低分子ピーリングによって頭皮を若返らせることができるので、育毛環境を整えるにはぴったりです。

ランク②~④

特許成分「長鎖分割ポリリン酸」が毛乳頭をケアすることで発毛・育毛・抜け毛予防を促進します。

ランク⑤

ほとんどハゲ。いくところまできてしまった場合は発毛成分のミノキシジルに賭けてみましょう。

育毛剤の選び方<薄毛のタイプ&進行度別>