トップページ >  おすすめ育毛剤はコレ! >  育毛剤の成分と作用から選ぶ

育毛剤の成分と作用を知っておくことが大事

育毛剤の成分と作用 現在、たくさんの種類の育毛剤が発売されていますが、そのなかから何を選んでどのように使えば効果的なのか?と頭を悩ませている人も多いはず。


育毛剤を使うのならやはり最低限の配合成分の知識や作用については知っておいたほうがいいです。そうしないと結局は「有名だから」「知名度がある」といった根拠のない基準で育毛剤を選んでしまい、実感できないまま、いたずらに時間とお金をムダにしてしまうリスクがあるからです。


また、自分の使おうとしている育毛剤にはどういう成分が含まれそれは何を目的にしたものかを把握してから若ハゲ対策をするほうがずっと安心できるはずです。


今のところ、発毛・育毛促進に直接関係してくるのは毛母細胞の活性化と頭皮とその周辺の血流改善の2つの働きです。販売されている育毛剤の多くはこのどちらか、あるいは両方の特徴を備えています。

育毛剤の主な有効成分と作用について

知名度やブランドで育毛剤は選ばないようにしましょう。ある程度、配合成分にどんな効能や効果があるか知っておくと育毛剤選びの参考になります。


末梢血管拡張剤 頭皮や毛根への血流をよくする
センブリエキス、塩化カルプロ二ウム、チクセツニンジンチンキ、ビタミンE誘導体
毛母細胞活性剤 髪の成長に必要な酵素系を活性化したり、毛母細胞へのエネルギーを供給
ニコチン酸アミド、ペンタデカン酸グリセリド、パントテニールエチルエーテル、サイトプリン、アデノシン
抗フケ剤 皮脂の分泌を抑える
殺菌剤 頭皮に繁殖する悪玉常在菌の活動を抑える
ヒノキチオール、レゾルシン
角質溶解剤 角質が厚くなりすぎないように溶かし、フケを抑える
サリチル酸
消炎剤 頭皮の炎症を抑える
グリチルレチン酸
保湿剤 頭皮の乾燥を防ぐ
グリセリン、ミニササニシキエキス
栄養補給剤 ビタミン類、アミノ酸
抗男性ホルモン剤 5αリダクターゼの働きを阻害する
オイゲニルグルコシド

当サイト紹介の育毛剤の有効成分一覧


ミノキシジル配合
ミノキシジルは、毛包に直接作用し、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進することによって発毛作用を示します。
頭皮環境を整えて栄養補給する成分多数
頭皮の環境を整える「グリチルリチン酸2K」 ハリとコシのある丈夫な髪をつくる「パントテニルエチルエーテル」毛根に栄養を与える「センブリエキス」「ニコチン酸アミド」など
カルプロニウム塩化物を配合
カルプロニウム塩化物が頭皮の血行を促進し、毛根に十分な栄養と酸素を送り込みます。そのほかには カシュウチンキ、チクセツニンジンチンキ、サリチル酸を配合しており、発毛環境を整えてくれます。  
低分子化された有効成分が保湿&栄養補給
核酸、ビタミンB2・B6、アミノ酸などを豊富に含む加水分解酵母エキスの低分子ペプチドやトウガラシエキスが 傷ついた皮膚細胞の修復や頭皮の水分蒸発を防ぎます。低分子化されているので浸透力は抜群です。
特許成分の長鎖分割ポリリン酸
髪の毛の元となる毛乳頭細胞そのものの増殖パワーを約3倍する長鎖分割ポリリン酸を配合。その他にも ニンジン抽出液、センブリエキス、グリチルリチル酸ジカリウムで頭皮環境を整えます。
アロエエキスなど生薬成分がたっぷり
頭皮にうるおいを与えて、やわらかくほぐすアロエエキスをはじめ、ヒノキオール、センブリエキス、βーグリチルリチル酸などがフケ、かゆみ、炎症から頭皮を守り、栄養を与えます。
ナノ化した有効成分で発毛効果を促進
チョウジエキス、ニンジンエキス、ダイズエキス、ヘチマエキス-1、酢酸トコフェロール、タマサキツヅラフジアルカロイド、グリチルリチル酸2K、ヒアルロン酸などの成分をナノ化して供給
生薬ヨウ化ニンニクエキスが発毛に効果
特許成分であるヨウ化ニンニクエキスが毛母細胞を限界まで活性化。そのほかにも有効成分としてはグリチルリチン酸ジカリウム、クジンエキス、ニンジンエキス、酢酸dl-α-トコフェロールなどがあります。
生体内薬用成分アデノシンを配合
アデノシンの作用により発毛促進因子(FGF-7)を産生し、毛母細胞が活性化。発毛を促進、しっかりとした髪に育ててくれます
有効成分により、頭皮全体の血行を促し、毛根に活力
活性石ベントナイトをはじめ、天然エキス、ビタミンなど10種類の有効成分。特に酵素活性が高いと認められている スウェーデン産のライムギやハンノキなど6種の花粉の抽出エキスを配合。

育毛剤は、薄毛のタイプ&進行度で選べば失敗しない!

生え際(M字ハゲ)の後退を防ぐ

生え際が後退しつつあるなと感じたら、男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)が原因のひとつです。

頭頂部の薄毛を防ぐ

頭頂部の薄毛は治療しやすいので将来は明るいです。早めに対策できればそれだけふさふさに戻れるはずです。


細い髪を太くする

髪が細くてボリュームがない、薄くみえるなんてことはありませんか?頭皮の血流や栄養が不足しているのかも?

抜け毛の状態から育毛剤を選ぶ

抜け毛が弱々しく、細い短い毛が多くあるようなら、それは要注意!薄毛の進行度にあわせた育毛が必要です。