トップページ > 40代の薄毛・抜け毛対策 > 40代の薄毛や抜け毛対策は毛根の状態に左右される。

40代の薄毛や抜け毛対策は毛根の状態に左右される。

40代の薄毛や抜け毛対策40代ともなると老化から誰でも髪がやせてきますからボリュームがなくなり薄くなってくるのが普通です。


これがハゲる体質(若ハゲ)の方であれば、20代からはじまっていた薄毛が30代後半で一気に加速するため、生え際がだいぶ後退していたり、頭皮が透けて見えるほど頭頂部が薄くなってどうしようもない状態になっていても不思議ではありません。


40代は20代や30代と違って、素直に自分の運命を受け入れて薄い髪でも似合うヘアスタイルを探す方向に切り替えることもできますし、薄毛・抜け毛と徹底抗戦するということもできます。


育毛が功を奏すか否かは、毛根部分にまだ活力が残っているかに左右されます。毛根部分に活力が残っていれば、40代であろうと育毛はうまくいきますが、薄毛がはじまって長い時間(目安は5年以上)経っているようであれば難しくなります。