トップページ > 30代の薄毛・抜け毛対策 > 30代の薄毛・抜け毛は育毛剤で積極的にケア

30代の薄毛・抜け毛は育毛剤で積極的にケア

30代からの育毛は、積極的に攻めていく攻めの育毛の比重が高くなります。バランス的には≪攻め6:守り4≫ぐらいがいいように思います。(抜け毛をチェックして短い毛の方が多いようであれば≪攻め7:守り2≫)


攻めの育毛 攻めの育毛
【血行促進】:毛根に栄養をあたえてしっかりとした毛髪をつくる
【毛母細胞活性】:毛母細胞を活発にし、強い毛髪をつくる
【栄養補給】:強くしなやかな毛髪をつくる


守りの育毛守りの育毛
【頭皮の炎症を抑制】:炎症から守り、脱毛を予防する
【保湿】:うるおいをあたえ、頭皮をやわらかくほぐす
【フケ・かゆみ防止】:乾燥をふせぎ、爽快感を与える


育毛剤の選び方は基本的に20代の育毛剤選びと一緒です。ただ、30代になり髪をつくる毛母細胞にエネルギーを送る毛乳頭がかなり弱々しくなり、元気がなくなってきているので、しっかり毛乳頭を刺激することが出来る有効成分が含まれているかどうかがより重要になります。