トップページ >  育毛剤を使った薄毛・抜け毛対策 >  30代の薄毛・抜け毛対策

30代は薄毛やハゲ対策に本格的に取り組むべき

30代で薄毛や抜け毛 ハゲ家系の方は自覚症状がなくても育毛を。

まだまだ若いつもりでいても気持ちとは裏腹に身体が衰えだすのが30代であり、その衰えが顕著にあらわれるの髪の毛です。仕事上のストレスや不摂生な生活習慣の影響もでてくるので、30代から加速的にハゲてくるという人は多いです。


生え際の後退、頭頂部の透け具合、抜け毛の状態など、個人差はあると思いますが、ハゲ家系であれば薄毛の進行度にかかわらず育毛剤を使ってケアをし始めたほうがいいです。


育毛は、毛根部分に活力が残っている状態ではじめるか死んでしまってからはじめるかでは効果に雲泥の差があります。手遅れになる前に薄毛・抜け毛対策はじめましょう。

30代の薄毛・抜け毛は育毛剤で積極的にケア

30代からの育毛は、積極的に攻めていく攻めの育毛の比重が高くなります。バランス的には≪攻め6:守り4≫ぐらいがいいように思います。(抜け毛をチェックして短い毛の方が多いようであれば≪攻め7:守り2≫)


攻めの育毛 攻めの育毛
【血行促進】:毛根に栄養をあたえてしっかりとした毛髪をつくる
【毛母細胞活性】:毛母細胞を活発にし、強い毛髪をつくる
【栄養補給】:強くしなやかな毛髪をつくる


守りの育毛守りの育毛
【頭皮の炎症を抑制】:炎症から守り、脱毛を予防する
【保湿】:うるおいをあたえ、頭皮をやわらかくほぐす
【フケ・かゆみ防止】:乾燥をふせぎ、爽快感を与える


育毛剤の選び方は基本的に20代の育毛剤選びと一緒です。ただ、30代になり髪をつくる毛母細胞にエネルギーを送る毛乳頭がかなり弱々しくなり、元気がなくなってきているので、しっかり毛乳頭を刺激することが出来る有効成分が含まれているかどうかがより重要になります。

30代の薄毛・抜け毛対策の育毛剤にはコレがおすすめ!

薬用ポリピュア

特許成分「長鎖分割ポリリン酸」がアプローチが難しい毛乳頭をケアすることで毛根を活性化!30代の薄毛の育毛を促進してくれます。
価格:7,800円 送料別

リアルラゾンDX

毛母細胞に有効成分をナノ化して届ける技術である「ナノキャリアシステム」を採用!確実に浸透します。

リアルラゾンDX
薬用凌駕

毛母細胞を特許成分「生薬ヨウ化ニンニクエキス」を含む有効成分で限界まで活性化が可能!30代の弱った毛根にぴったり。

薬用凌駕

育毛剤の選び方<薄毛のタイプ&進行度別>